家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その3

なかなか出発まで到達しませんね。文章を書き出すと長いんで。悪い癖です。はい。
出発の準備が整ったところで、夕食にすることにしました。
夕食は機内食が出るのはわかっていますが、出発が18:45なので、そこから配給されるまでに1時間かかると考えると、20時ぐらいになるだろうと。時差対策のためにも、飛行機に乗ったら早く寝るべきと考えて、機内食はパスして行こうと。香港では夜遅くに機内食を食べたために、次の日に具合が悪くて昼食を食べれなかったという悔しい思いもしたので。
成田空港にはレストランもたくさんありますが、当然、高いので入れる訳もなく。そもそもがアウトレットの貧乏旅行なので、夕食はお弁当を持参しました。ちょうど冷蔵庫も空にできるしね。
腰を落ち着けて食べる場所として、ラウンジへ行くことにしました。ゴールドカードの特典です。コーポレートカードはありがたいね。
ラウンジでコーヒーとジュースを貰って、さて弁当を広げようかと思ったら、「食事はご遠慮下さい」という表示が。静かでいいのになあ、と思ったけれど、仕方がありません。出ることにしました。
どこか座って食べれるところはないかと、うろうろしていると、見学デッキを見つけました。外ですが、飛行機も観れるし、座れるし、空港らしくていいねえ。
ああ、昔、父親が海外出張するときに名古屋空港でこういったところで見送ったよなあ、というのを思い出しました。
食事を終えたら、薬と歯磨き。息子の鼻づまりの薬はドライシロップなので、水に溶かさなくてはなりません。
薬を飲むためのコップを借りるという名目のもと、またもラウンジへ。いい迷惑ですね。申し訳ない。
薬を飲むだけだったはずなのに、せっかくなので、今度はビールをいただきました。ビールを飲むとトイレが近くなるので、本当は飲まない方がいいのですが、たまには飲みたいじゃないですか。アサヒスーパードライでした。おつまみ付きですが、おつまみは今後の食料にと確保。
トイレで歯磨きもして、いい時間になったので、出国手続きへ。
向かう途中に、ラウンジで貰った引き換え券を持って、ヒルトンバケーションクラブのアンケートをやって、個人情報と引き換えにボールペンをゲット。新宿でクラブのご案内をしてます、と言っていたけど、遠いし、そもそも入会条件(年収)を満たしておりませんので、申し訳ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です